脱毛をする前に読んでおきたい!脱毛のイロハ

自己流は絶対にNG!

脱毛は、単に毛抜きで抜けば済む話ではありません。もし脱毛の費用が惜しいからと言って一つずつ毛を抜くと時間がかかる上に思わぬ危険が待ち受けています。まずは埋蔵毛の危険で、これは毛が毛根から抜ける前に変な場所でちぎれてしまい、毛が体表に出ずに皮膚の中で伸び続けてしまうことです。こうなると自己での対処は難しいですし見た目も気持ち悪いです。毛を抜くことによって炎症を起こす可能性があります。皮膚が赤くなってしまい支障が出ます。

レーザー脱毛は危険なのだろうか?

レーザー脱毛は、毛根を焼いて生えてこなくする処置なので他の部分にも悪影響が出るのではないかと心配になる方がいます。ただ、レーザーの光は黒い色だけに反応するようになっているので毛根には大きなダメージを与えても皮膚は大丈夫です。レーザー脱毛時に、多少チクリとした痛みは生じますが、我慢できないほどではありません。ただ、肌が日焼けしていたり生理中の敏感肌の場合は痛みが増幅する可能性があるので注意が必要です。

永久脱毛の前に考えること

永久脱毛は、その名の通りほぼ永久的に脱毛することです。それは同時に後戻りできないことを意味します。なので永久脱毛をする前は、今後毛を生やす可能性の有無をしっかり確認する必要があります。永久脱毛は多くのお金がかかりますし、何度もクリニックに通ってやっと実現されるものです。もし金銭的な余裕がなければ、最悪途中で中断することになりかねないので十分なお金を準備できない間は控えるべきです。時間もかかるので、引越しや転勤の可能性がある場合は避けたいです。

医療機関の脱毛は、高い知識と資格を持った医師のもとでおこなわれます。安全性が高く安心して施術を受けられます。