歯の定期健診を受けたい!歯医者選びのポイントって?

歯の病気は早期発見が重要!

虫歯や歯周病は初期のうちは痛みを感じない場合があるため、痛みや違和感を感じるようになってから歯科医院に駆け込んでも、すでに症状が進行している場合が多いのです。こうした自分では気付きにくい初期の虫歯や歯周病を発見するためには、歯に異常を感じていなくても歯医者で定期健診を受けるといったことが有効と言えます。3~4ヶ月おきくらいに歯の定期健診を行っている歯医者が多く、歯のチェックの他、クリーニングや歯磨き指導などもしてもらえます。

歯医者の種類について

歯の定期健診を受けるための歯医者選びのポイントとして挙げられるのが歯医者の種類です。歯医者には大きく分けて一般歯科の他に、審美歯科や矯正歯科などがあります。審美歯科や矯正歯科は歯のホワイトニング治療や歯並び矯正治療など、虫歯や歯周病治療ではなく歯の美しさを求める治療を行っています。こうしたことから歯の病気の予防目的で健診を受ける場合は一般歯科を選ぶようにするのが良いしょう。また、小さい子供を連れて行く場合は小児歯科がおすすめですよ。

歯医者選びの注意点って?

歯医者選びで注意したいのが通いやすい場所にあるかという点です。いくら3~4ヶ月に1度の定期健診と言っても、あまり遠い場所にあると行くのが面倒になってしまうことがありますよね。また、健診の結果によっては治療が必要な病気が見つかる場合もあるので、通いやすさというのは重要なポイントとなって来ます。特に小さい子供の場合は歯医者の行き帰りに時間がかかってしまうと、行くのを嫌がったりすることがあるので注意が必要です。

恵比寿の歯医者は患者さんが痛みや歯医者に対しての恐怖を感じないようにするために徹底的に痛みを排除した治療を行っています。